flower border

yumyum crabbomb

手作り石けん、香水、コスメ、アロマ、ネイル、DIY、雑貨、動画など

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作エル&エルサマー感想

Category香水・ア行のブランド
  •  closed
  •  closed

このブログにイヴサンローランのカテゴリが無かったことに驚いた(笑)

そういえばイヴサンローランの香水って未経験、か…?



エルエルサマー2008のムエット試香をしたんですが

イベントをやっていたわけでもないのに

イヴサンローランカウンターだけがやけに人混みに溢れていて!

隙間をぬってちょちょいと試香しただけなので

かなりアテにならんかと思います^^;


しかしあの人混み…なんだったんだべ…



一緒についてきてくれていた同居人が

「イヴサンローランが亡くなったからじゃない?」

と言っていたんですが

イヴサンローランは亡くなったけれど

イヴサンローランは無くならない、よね?



改めてブランドの人気度を知りました^^;



イヴサンローラン エル



香調:フローラル・ウッディ

彼女(elle)は、気まぐれでユニーク。自由奔放に都会を楽しみ、クリエイティブな才能を持つ、セクシーな女性。現代建築のようなきりたったラインにメタルゴールドが巻かれ、対照的に情熱的なフューシャカラーを放つボトルが、彼女の行くところをネオンライトのように照らしだす。



●オープニング

爽やかで鮮やかな、そして限りなく女性らしいオープニングが柔らかな印象を残します。シトロン、ピオニー、ライチ。

●キャラクター

フローラルにスパイスが絡み合い、コントラストの崇高な融合が、心躍るリズムを添えます。ピンクベリー、ジャスミン、フリージア。

●ストラクチャー

男性のように力強く、そして女性のようにエレガントなウッディが二面性をみせます。パチュリ、べチバー、アンブレット。
とりあえずムエットがカッチョヨカッタ。







シャープで洗練された現代女性が

エルでエルって書いちゃってるんですよ!



ペインターじゃないですからー



じゃなくて、

これを先に見たがゆえに先入観ができてしまったのか、

こんなカッチョヨイ女性に似合うような香りだなぁ、って思った。

この女性、エルの香りイメージにぴったしかも。



吹きたては一瞬フレッシュなんだけども

すぐにシャープな香りに変貌。



肌につけたらこっから更に香りが変化するのでしょうが

それくらいしか分かりまへんでした(´_`。)



ムエット試香の限りではやっぱこの女性のようなイメージだなぁ。

すごく大人っぽい。

でもってわたしの中でのイヴサンローランというブランドも

この女性のようなイメージだったりするんですが。





エルサマー2008

エルを更にスパイシー(?)にした感じに思えた。



サマーフレグランスなのでさっぱり爽快感をプラスしたのだと思うけど

わたしには大人っぽすぎてスパイシーとしか思えなかったっす…すびばせん。

でもカラッとすっきり感は確かにありましたよ。



エルサマー2008の詳細はコチラに書いてありますので

良かったら見てください~。





噂によるとエルはラストで甘みが出てくるらしく

エルサマー2008はエルのアンバーの代わりにムスクを加えたため

エルほどの重みがなくなったんだとか?



アンバーの代わりにムスク、とか言われると

ついシアーステラ2008を思い出してしまうんですが

確かにステラはアンバーで重厚感があり

シアーステラ2008は軽やかなまま終わりますよね。



エルとエルサマー2008もそんな感じなんでしょうか?^^



…で、結局シアーステラ2008はまだゲットできておりません^^;
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。