flower border

yumyum crabbomb

手作り石けん、香水、コスメ、アロマ、ネイル、DIY、雑貨、動画など

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラルチザン・アナナフィズ感想

Categoryラルチザン L'Artisan
  •  closed
  •  closed

コチラで「最近やけにパイナップルの香りを欲する」と書いたところ

「ラルチザンのアナナフィズ」という香水を教えていただきました。

ありがとうございますm(_ _)m



試香の旅の際、勇気を出して「アアアナアナナフィズも」と言いました。



穴がどうした?


わたしにとっては目玉飛び出るほどのお値段だったので

確実に購入には至らないのは分かってたんですが

気になって仕方なかったのでせめて試香だけでも…



と思ったのが間違いだった。

無理してでも買ってしまおうかと気がふれた乱心を抑えるのが大変でした。



気に入っちゃうと値段て関係なくなるね~。

こっちの下のほうで偉そうなこと書きましたけど

早速てのひら返してますね~(´▽`。)

ビクトリアンパイナップルのジューシーなときめき、はじけるピンクグレープフルーツ、甘酸っぱいライチのしずく、ミルキーなココヤシ、官能的なラムの隠し味。それはまるで、夢の楽園へと誘うトロピカルカクテル。エキゾティックなフルーツの香りに思わず酔いしれそう。
ラルチザンという高級香水の中では

可愛らしく元気な香りなのでしょうけれども

個人的には

可愛い!とか元気!とかっていうよりも

上品で大人っぽいながらも茶目っ気があるパイナップルなイメージでした。



そうそう!この甘酸っぱさよ!

こういう甘酸っぱさがなんだかやけに欲しくてたまらんかったのよ!

なんつーの、南国果実の甘酸っぱさ。

甘さはあるんだけど甘すぎません、それより酸味が活きてます、みたいな。



か、感動した!



残念ながらこれも腕が足りずムエット試香のみだったので

改めて肌で試して香りの変化を感じてみたいと思っています。



その時にまた乱心したら

それはそれでいいのかな、とか思ってます(笑)
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。