flower border

yumyum crabbomb

手作り石けん、香水、コスメ、アロマ、ネイル、DIY、雑貨、動画など

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武蔵野ワークス 【金木犀】

Category武蔵野ワークス
  •  closed
  •  closed
初めて武蔵野ワークスさんで購入したサンプルたちの最後。

金木犀をようやく試しました。



話は違いますが

2/1から武蔵野ワークスさんで沈丁花キャンペーンをやってるそうです。

フローラルフォーシーズンズ沈丁花のボトルを買うと

非売品の沈丁花の練り香水をもれなく付けてくれるそうです^^



武蔵野ワークスさんの沈丁花が好き~♪という方には朗報では☆
で、金木犀ですが。

武蔵野ワークスさんの人気商品のひとつみたいですね^^

9月下旬になるとどこからともなく香るキンモクセイ、「どこ?」とふと捜してしまいます。そして、いつものように「キンモクセイの季節か」と秋を実感してしまいます。10月初旬には早くも花は散り期間の短さにまたいっそう恋しくなります。人気の香りです。



・トップノート:オレンジ、フルーティノート etc.

・ミドルノート:金木犀(キンモクセイ)、ライラック etc.

・ラストノート:ムスク etc.
今のアパートのひとつ前に住んでいたアパートでは

目の前の公園の垣根がすべて金木犀でした。



細い道路を挟んで本当にすぐ目の前が公園だったので

部屋の窓を網戸にしていると

これでもかってくらいに部屋中が金木犀の香りに包まれます。



公園からは ボールとかフリスビーとかゴミとか

しょっちゅう色んなものが飛んできたけど(笑)

あの金木犀の垣根。大好きだったなぁ~。



実家の玄関を出たすぐのところにも

金木犀の立派な木が生えてて

小さい頃から 金木犀に囲まれて暮らしていた気がします。



そのせいかな?

金木犀の香りを嗅ぐと何故か切なくなるんです。



そういえば

金木犀も、沈丁花も、クチナシも、木蓮も

実家の庭や、お隣さんの庭で咲いてた花だなぁ。

小さい頃からあの香りたちに囲まれてたんだなぁ。

だから好きなのかなー。



・・・あれ?

実家にはバラ園みたいにいろんなバラもたくさんあるんだけど

何故にわたしはバラの香りには今まで反応を示さなかったのだろう(笑)

小学生の頃には、お父さんが庭の門をバラのアーチにしてくれたり

学校にしょっちゅう家のバラを持って行って教室に飾って

「バラの子」とまで言われてたのに(笑)



話が逸れてしまいましたが。



武蔵野ワークスさんの金木犀は

本物の金木犀よりもスッキリサッパリな香りかも知れません。



トップは特にそうかも。



柑橘系の香りが際立つ爽やかな香り。

と言っても、武蔵野ワークスさんなので

独特な「和」の雰囲気を感じる柑橘系で、

酸っぱい、とか、ツンとくるような感じではないです。



モロに柑橘系というわけでもないので

どちらかというと柑橘系かな~?程度だと思います。



このへんは

金木犀の「オレンジ」をイメージさせたのかな?^^



それが落ち着いてくると

確かに金木犀っぽい香りになってくるような気もします。



わたしの中での金木犀は

酸味を含んだような甘みの香り、というイメージがあるんですが

武蔵野ワークスさんの金木犀は

甘みを少し抜いたような香りかな~と思います。



全然甘くない、ってわけじゃないですが

爽やか系の金木犀かも知れませんね。



個人的にはミドル以降が結構好きです^^



金木犀を忠実に表現してるかどうか、とかは置いておいて

これはこれで素敵な香りだな~と思いました♪



金木犀、というと

トイレの芳香剤ちっくな香りを危惧しますが

それは彷彿させない香りだったかな、と思います。

OFFを先に試していたからそう思うのでしょうか^^;



金木犀と何かを重ねづけすると深みが出ていいかも。

金木犀単体だと結構ライトでさっぱりだから

身につけるよりルームフレグランスのほうが合ってるかもな~。

リネンに吹きかけるのもアリかもですね^^



わたしが初めて購入した武蔵野ワークスさんのサンプルは

これで終わり、ですが

武蔵野ワークスさんの香りって

すべてにおいて「あ~武蔵野ワークスさんだ」と思うような何かが

含まれてるような気がしました。

それが「和」ってことなのかな。



次は何を試そうかな~♪

また何かを注文したいと思ってます^^
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。