flower border

yumyum crabbomb

手作り石けん、香水、コスメ、アロマ、ネイル、DIY、雑貨、動画など

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座試香レポ1 【シャネル チャンスオーフレッシュ】

Category香水・サ行のブランド
  •  closed
  •  closed
凹んでた気持ちがだんだんと浮上してきました~

お目汚し失礼いたしましたm(_ _)m

コメントくださった方々、本当にありがとうございました(T_T)





念願叶ってようやく行くことができた銀座試香の旅(?)。天気はあんまよくなかったんですけど、ショッピングで銀座を徘徊するのは初めてだったのでかなり楽しんでくることができました。



ただ慣れてないブーツを履いていったせいか

帰ってきたら足の爪が剥がれてて驚いた^^;



銀座の匂いが全くしない写真になってしまいましたが

目的の銀座三越が奥のほうにうっすら写ってます。

一緒に行った友達はアナスイの財布が欲しいと言ってたんですが

なかなか希望のものが見つからなかったみたいで

友達が希望するアナスイの財布を求めて

銀座三越、松屋銀座、プランタン銀座、有楽町マリオン(西武、阪急、丸井)と

終わってみるとものすごい百貨店ハシゴになってました(汗)

結局見つかったのは一番最後の丸井でした_| ̄|○

でも見つかってよかったよかった。



いろいろ香りを試してきたのでレポしま~す。
も~あれもこれもと目移りしてどーしようもなかったんですが

そんなにいっぱいくんかくんかしても忘れちゃうなぁと思ったので

必死に理性を保ってましたよ~。



しかし銀座は歩くだけで色んなモンが貰えますな。

パンフレットとか試供品とかなんやらかんやら。



百貨店内ではエスカレーターのとこで香水のムエットを配ってたりもするんですね~田舎モンのオラは驚いただ。



とめどなくなっちまいそうだったので最後のほうはほとんどいただきませんでした(折角差し出してくれたのにごめんね)



いろんな香りに気を奪われながらも

試香レポその1はまず↓から。



シャネル チャンス オー フレッシュ



むかぁし、シャネルの香水を愛用していたらしい女性が同じ部署内にいたんですが、たぶんいい香りなんだろうけど香害になっていたという残念な記憶があって、それ以来香水苦手、シャネル苦手になってしまったのでした。



部長もよく注意しなかったよな…^^;

わたしの他、部署内の数人が香りにより嘔吐(汗)

他の部署の人達も「総務部は臭い」と言って

寄り付いてくれなくなったという恐ろしい記憶(--;



一度誰かが「お前香水つけすぎ。くさすぎる。」とはっきり言っていたことがあります(すげぇ)

言い方はどうかと思いますが(汗)内心「よく言ってくれた(T▽T)」と思ってました。



でもそのあと、すさまじい修羅場が・・・(ガクガクブルブル



香害女性は逆ギレして

「信じらんないアンタ何様なの!?」と金切り声をあげ、

直後、会社の電話でどこかに電話し、

「すいません!会社の人にいじめられたんです!これから行くんで診察してください!」

とかなんとか叫んで電話を切り、

勤務時間中にも関わらず、「早退します」の一言も無く、

カバンを持ってドタドタ部屋を出ていってしまいました。



みんな、唖然。



心療内科か何かにかかっていたんでしょうなぁ

それは全く問題無いんですけども

何も言わず仕事を放り出していくのはどうかと(汗)

そういうことをする人がいるから繊細な病気を持つ人の偏見が減らないのでは(--;

今回は注意をした人の言い方もマズかったとは思うんですが



・・・と、思い出話と脱線話だけでこんなたくさんになっちゃいましたが本題。



苦い思い出と先入観を払拭したかったのもあり

ムエットが四葉のクローバーで可愛いというのもあり、肌には乗せなかったけど試香してみました^^



最初はシトラス系のとても爽やかな香りで

目がさめるくらいのさっぱり具合!



百貨店の化粧品売り場のあの混濁とした香りが充満している空間で、この香りがプシュと広がったときにはまぁなんとすがすがしいこと、と思ったのです。



シトラス系にありがちな芳香剤を彷彿させるようでもなく

単に爽やかなだけでもなく

女性らしさが含まれた爽やかさ、という感じ。



柑橘系の甘酸っぱさも入ってるのかな?

わたしにはそんなふうに感じたんですが

きらめくスパークリングフレグランス!

シトラスフルーツやジャスミンが、時に大胆にそして生き生きとした香りのハーモニーを奏でます。



トップ:シトラス、ウォータヒヤシンス

ミドル:ジャスミンアブソリュート

ラスト:アンバー、パチョリ、フレッシュベチバー
あれ、やっぱ特に柑橘系を感じるものは入ってませんね^^;



わたしが勝手に妄想していた「シャネルは香水臭い」という先入観を

見事払拭してくれるようなすがすがしい香りでした^^

だけど主張系に弱いわたしにはちょっと強い香りかな、とは思いましたね~。



ですが。

四葉のクローバーのムエットが可愛くてポケットに入れてたんですが

今、このムエットをクンクンすると妙に苦手意識が(--;



なんだろ?これがラストの残り香?

そうそうこの匂いが

いつもわたしが「百貨店の化粧品売り場の匂い」と称するような香りです。

ややもすればお父さんのヘアトニックの香りのような・・・



わたしはこれがすっかりムスクだと思い込んでいたんですけども

これはもしやアンバーの香りなのだろうか?

パチョリやベチパーってハーブ系ですか?

ハーブと言われればそんなような気もします。



ムエットにつけたての香りはとっても爽やかでしたが

残り香はちょっとダメですごめんなさい(T_T)



でもあくまでもムエット体験なので

肌にのせたらまた違う雰囲気を出してくれるのかもしれません^^
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。