flower border

yumyum crabbomb

手作り石けん、香水、コスメ、アロマ、ネイル、DIY、雑貨、動画など

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステファニー化粧品ワールドワンシリーズ体験記8

Categoryステファニー化粧品体験記
  •  closed
  •  closed
2008年になりましたね〜^^
喪中なので新年のご挨拶は控えさせていただきますが、今年ものんびり自分のペースでやっていきたいと思いますので、宜しくお願い致します!
今年は交流に力を注いでみようかな(笑)

さて、ステファニー化粧品ワールドワンシリーズを実際に試してもう…えーと…あれ?どれくらい経ちましたっけ^^;

と、とにかくワールドワンシリーズのラインを使い続けております。

今回は、いっつも撮り忘れて写真が用意できずじまいでいたモイスチャークレンジングミルク(メイク落とし)のレビューを書こうと思います。
いよいよ写真の用意もできたので(笑)

どうしても家に帰ってくるとすぐメイクを落とすクセがあるので、いつもメイクを落としてから「しまった〜今日も写真を撮るの忘れた」というパターンでした^^;
クリックで大きくなるよたっぷりドカーンとモイスチャークレンジングミルクです。

ぜいたくを言わせていただけるなら、ポンプタイプだともっと使いやすかったかな〜と思います。
シャンプーとかコンディショナーみたいにポンプボトルで、詰め替え用があったりするとお得感倍増って感じ(貧乏くさくてすみません〜 笑)

が、ビンじゃなかっただけ良かったかな(ってビンだと出しづらいか^^;)。
チューブタイプはお風呂場に置いといても全然平気だからありがたいです。


モイスチャークレンジングミルク商品説明 】

とろけるように軽い肌ざわり。 やさしく、しっかりメイクを落とします。
汚れをしっかり落とすために顔をゴシゴシ洗うと、肌に必要なうるおいを奪うだけでなく、シミ・シワができやすくなります。天然由来の皮脂に似た成分が汚れを瞬時に浮き上がらせて、肌に負担なく皮脂汚れやメイクを除去。また、皮膚を柔らかく滑らかにして必要な成分を浸透させる準備をします。


モイスチャークレンジングミルク使用方法 】

さくらんぼ粒大くらいを手にとって、肌がふっくら うるおうのをイメージしながら洗い、ぬるま湯でよく流します。


ぶっちゃけさせていただくと、ワタクシ余り高価なメイク落としを使ったことがございません。
そのせいかなんなのか、ワールドワンシリーズのモイスチャークレンジングミルクの使い心地にとっても驚いております。

やさしく撫でるだけでメイクが落ちる!

「汚れをしっかり落とすために顔をゴシゴシ洗うと、肌に必要なうるおいを奪うだけでなく、シミ・シワができやすくなる」って書いてあったので、撫でるように洗ってみたんです。
今までわたしが使ってたメイク落としだと、やさしく洗うとメイクが浮き上がるまで結構時間かかったんですが(どんなメイク落とし使ってたのさ…と思わないでやってください)、ワールドワンシリーズは本当に不必要な力がいらなかった〜!
やさしくクルクル撫でてたらいつのまにかメイクが浮き上がってた!
ウォータープルーフのしっかりマスカラまでやさしくクルクルするだけで落ちたよ!

またまたカルチャーショーック。
ワールドワンシリーズを使ってからたくさんショックを受けてます(笑)

そして何より一番驚いたのが、軽い!

クリックで大きくなるよメイク落としって油分で油分を浮き上がらせるからどうしても使い心地が重いじゃないですか。
その重ったるさが苦手でわたしはオイルクレンジングとか使えないんですが、モイスチャークレンジングミルクは本当にメイク落としか?って思っちゃうくらい軽かったです。

顔の表面が息苦しくならない!

なんだろね、クリームではないよねコレは。
どちらかというとジェル寄り?
水分が含まれたような柔らかいクリームのような新種?
なんて表現したら一番しっくりくるのかイマイチぴんと来ないんですが、モイスチャークレンジングミルク。とにかくわたしは経験したことのないメイク落としです。

洗い流したら流したでガピガピにならずむしろしっとりしててみずみずしいし、良いメイク落としってこんなに使い心地が違うもんなんだ〜って本当にショックを受けましたね(笑)

メイク落としって、メイクを落とすだけが役目じゃないんですね〜。
メイクを落とすことだけを考えればイイってワケじゃないんですね〜。
ワールドワンシリーズのモイスチャークレンジングミルクで本当に思い知らされました。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。