flower border

yumyum crabbomb

手作り石けん、香水、コスメ、アロマ、ネイル、DIY、雑貨、動画など

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステファニー化粧品ワールドワンシリーズ体験記1

Categoryステファニー化粧品体験記
  •  closed
  •  closed
ステファニー化粧品ワールドワンシリーズというスキンケア商品を試してみる事になりましたがようやく体験記1をアップできるようになりました。使用レビューを書くからにはまず自分がちゃんと商品を理解したり自分で説明できるまで使ってみなきゃ書きようがないですからね^^;
商品が届いてから数日間、書きたい気持ちを抑えて黙々と使用していました。

ところで今更なんですが
ステファニー化粧品ってCMに大地真央さんが出てるあのブランドかぁ!(気付くの遅)

どうりで…
使ってて「なんかマジですごい実感できるなコレ」って思ってました。
商品ひとつひとつがほんとしっかりしてるんですよ。

この高級感といい商品の確かさといい。
納得してしまいました。

「ステファニー化粧品」で検索してネットサーフィンもしてみましたけども、信頼感があるというか人気も高いんですね。
そんな商品を試せるなんてありがたやありがたや…
クリックで大きくなるよ クリックで大きくなるよ

ワールドワンシリーズはご覧のとおりラインナップが全6商品あり、使用ステップも「そんなにあんの!?」と驚かれる方もいらっしゃるかも知れませんが、大丈夫。全然ややこしくないし実際使ってみると面倒臭がりのわたしでさえ「あれもう終わりか」と思ってしまうほど実はシンプルです。各商品の特性や「どこに効果があるか」を理解すれば、納得のいくステップ。↑の写真のように分かりやすい説明書もついてるしね。丁寧に使用実寸大表示まである。

ワールドワンシリーズの使用ステップ 】

1.表層部ケア … いわゆる洗顔。必要な成分を残しながら汚れは徹底的に除去。
    モイスチャークレンジングミルク(メイク落とし)
    モイスチャークリアソープ(洗顔石鹸)
          ↓
2.深層部ケア … 4種混合原液で肌力を底上げ。
    フォーミクスチャーセラム(4種混合原液)
          ↓
3.中層部ケア … うるおいを逃がさず肌のリズムを整える。
    エマージングパワーアクア(化粧水)
          ↓
4.再び表層部ケア … うるおいを保ち、トラブルを寄せ付けない。
    セラミドチャージエッセンス(美容液)
          ↓
5.表層部・中層部ケア … 紫外線によるトラブルに負けない、透明感のある肌へ。
    アクティブパワージェル(美容ジェル)

ね。ステップに沿って使いながら今はどの部分にどんなケアをしてるのかって考えると、納得がいくというか面倒と思わない確かなステップでしょ。

わたしなんかは今まで洗顔後すぐに化粧水をつけてたけど、ワールドワンシリーズでは表面の汚れを取ったらまず「深層部」に栄養を送り込む形を取ってる。そこから中層部、表層部へとステップが流れていく。

なるほどね〜と思いましたね。
「奥から攻めてく」。

わたしの勝手な解釈ですが、コップに水を注ぐ時だって、当たり前だけど下から上へ水分は溜まっていくのよね。乾いたスポンジだって、表面だけに水をかけてもすぐまた乾いちゃう。奥が乾いてるから。下から上へ、奥から表面へケアしてかないといけないんだ。
奥が潤ってたら表面だけでいいんだけど、人間は生きてるから、肌は毎日作り変えられていくから、常に奥から攻めてかないと、表面ばっかり潤わせたってダメなんだよね。

んでその「攻めた奥」がターンオーバーで表面に上がってきた時。
その時こそがこのワールドワンシリーズの効果を最も実感できる時なんだろうなぁと思う。
でも「じゃあ奥だけ」というわけではなく、ターンオーバーをスムーズにさせるケア(表面の汚れやうるおいケア)も同時にしているので、尚更肌力が上がる、と。

ね。納得できるラインナップにステップでしょ(わたしの説明は下手っぴですが^^;)

とは言え既にワールドワンシリーズのすごさを実感してるわたしなんですがその理由。

1.つけた瞬間肌の奥にすぅーっと入り込んでいくのがすごく伝わる
2.こんなにステップ積んでるのに仕上がりさっぱり(てことはやっぱ奥に入り込んでんだ)
3.てのひらがツルツルでさらさらなのにしっとりしててなんか今までと違う!

理由3に関しては本当に実感する(笑)
パシャパシャするのっててのひら使うでしょ。特に、ワールドワンシリーズでは各ステップごとに「顔全体をしらばく手で温める」のが必ず盛り込まれてるんです。
手も肌。顔につけてるのと同時に、てのひらもワールドワンシリーズを吸い込んでるんですよ。
顔の肌っていろいろと独特だから効果が出るまで時間かかるんだけども、てのひらはその点素直というか直球というか、すぐに「うおっなんか今までと違う!」って実感する。

理由1・2は、多分今までのわたしのケアとの差からそう感じるんだと思う。
わたしは今までクリームを使うことが多かったので、ワールドワンシリーズと比べると「肌に浸透させる」のではなく「肌に上塗りしてた」んだなぁと。
ケアを終えた後の顔の表面の重さっていうの?が今までと全然違うんだもの。
ケア中、肌の奥に染み込んでくのがわかるんですよほんとに。スゥーって。肌の奥が冷たくなるって言うかみずみずしくなるって言うか、ジワーってきてるのを確かに感じます。
奥に奥にと入り込んでくから、仕上がりの肌の表面が重たくないんですね〜。
今までクリームで肌の表面こってりだったもんだからむしろ「こんだけで本当大丈夫かい」と思ってしまったわたしです^^;

クリックで大きくなるよちょいと恥ずかしいんですがわたしのワールドワンシリーズを使用する前の右ほっぺ。
ビフォアアフターを自分でも観察したいので体験前に撮っときました。

汚いですねぇ〜(汗)。シミとか小じわとか毛穴とか色々…(涙)。
これが今度どう変わってくのか非常に楽しみです。期待大。

次からは各商品の細かい説明とか写真とか使用感想とかを載せていきますね。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。