夏の石けん保管対策ここまでシリーズが続くとは(笑)【シリーズ記事】・夏の石けん保管対策・夏の石けん保管対策・収納力編・夏の石けん保管対策・実践編今回は改造編。と言ってもドライボックスの改造ではなくドライペットコンパクトの改造。前回の記事でケチってドライペットコンパクトの詰め替えのみ使用したことを書きましたシートを平らに設置したので水漏れが発生すんじゃないかと心配でしたがどうやらその心配はビンゴだっ...

Read More

シリカゲルと除湿剤をゲットしたのでようやく石けん大移動しました。のんびり野郎ですみません【シリーズ記事】・夏の石けん保管対策・夏の石けん保管対策・収納力編相棒はもちろんナカバヤシ キャパティ ドライボックス 11L。乾燥剤はドライボックスにもともとついてたシリカゲル。…だけでは足りない、というお話をネットサーフィンでちらほらお見かけしたのでなんでも除湿シリカゲル購入。レンジでチンすれば繰り返し使えるそう...

Read More

コメントありがとうございまーす(^O^)お返事遅れててすみませんコチラでご紹介しました夏の石けん保管対策。11Lのドライボックスに手作り石けんどれくらい入るかな簡単にですがやってみましたモデル石けんさんはみゆこさんのmilky pike石けんにお願いしました。大好きだぜー!このタイプだと実寸横:63~64mm厚み:25mm高さ:45~47mm個体差はありますが大体これくらい。そしてドライボックスのスペック幅:251mm奥行き:403mm高さ...

Read More

手作り石けんにハマったのは去年の8月。ちょうど夏真っ盛り ではあったけど今みたいにたくさんストックしてなかったしまだよくわかってなかったので特に保管に気を遣ってなかった。今もまだよくわかってないけど高温&多湿&日光&酸素これらは手作り石けんにいくないってことはわかった。なので買ったよナカバヤシ キャパティ ドライボックス 11L。湿気シャットアウトの収納BOXでございます。...

Read More

せっかく焼酎を手に入れたのに結局まだチンキ製作できずにおります^^;インスタントコーヒーの空き瓶が家にごろごろあるのでそれを使って生薬浸け込もうかと思って煮沸消毒してたんだけどよく考えたらアレ液体保存には向かない作りですよね。フタの部分。紙パッキンが挟み込まれてるでしょ。抽出のために毎日フリフリするしふやけちゃうじゃんね…最終的に100均で瓶購入になりそうだけどもうちょっとあがいてみようとインスタントコ...

Read More

手作り石けん使い始めて早や数ヶ月そういえば二枚爪にならなくなったことに気付いた!爪がすっごい丈夫でしなやかになってるこれって手作り石けんのおかげですよね?特に他に変わったことしてないし…・・・・・・・・・・・・・・・・・aina先生が牛乳パックでの型出しのコツをブログにアップしてくださった!⇒コチラうわーんありがとうありがとう写真付き解説でもんのすごく分かりやすいそうすれば側面が綺麗に仕上がるのか~うわーやりたいやりた...

Read More

ふふふ。明日12月18日、正午よりもんちの石けんやさんで送料無料2010年クリスマス福袋が限定販売されますよ~♪3,600円~分の6個の石けんがなんと2,010円で登場するそうです。送料無料ってところもありがたい。内容は、贅沢精油のスペシャル石けんと現行販売されていない石けんたちだそうです。詳しくはコチラをどうぞ。(もんちの石けんやさんのブログ記事です)今夏の福袋の時にチラっと見たけどその時はまだもんちの石けんやさん...

Read More

手作りできない手作り石けん好きなので石けん作りに活かすわけではありませんが使っていれば作らずとも気になってきますよね。石けん材料たち。この材料にはどんな特徴があって肌にどう作用してくるのかな~、とか手作り石けんになったらどういう使い心地になるのかな~、とか手作り石けんで使われるオイルやバターやオプションなどのさまざまな材料についてあれこれと個人的に勉強してきましたがとっても分かりやすくまとめられた...

Read More

ツイッターで『日々つれづれ...』のAYAKOさんと「手作り石けんつい買い溜めちゃうよね!」というお話で盛りあがらせていただいています。(AYAKOさん、ヤフーブログ持ってないのでコメントできずごめんなさい;;…ヤフーブロガーじゃなくてもコメントできるのかな?)そうなのです。ソーパーさんがお作りになる手作り石けんはどれもとても魅力的でついつい買い溜めてしまうのです。手作り石けんは市販品と違い欲しい商品が常に販売さ...

Read More

どうやらわたしは緑茶配合の石けんが肌に合うらしくなんだかとってもイイ感じです。そこで、緑茶配合手作り石けんの作り方などを改めてじっくり見て回っていましたところ5つのパターンがあることに気付きました。【パターン1】緑茶を粉砕してそのまま石鹸に投入する【パターン2】苛性ソーダを溶かす精製水を緑茶浸出水に置き換える【パターン3】オリーブオイルなどに緑茶を浸けこんだインフューズドオイルを使う【パターン4】緑茶...

Read More

手作り石けんをよく知らない人間の戯言と思ってください。手作り石けんって、基本的にどれもしっとり感が残る。苛性ソーダと油脂の反応で天然グリセリンが石鹸に含まれるから。さっぱり感のある石鹸でも、「さっぱり、だけどしっとり」って感じ。よりしっとりさせたい時は、保湿力の高いオイルやバターを配合するんですよねきっと。でも、鹸化率によってもしっとり感は変わるんですよね。・・・うーんとじゃあ、こういう場合だとど...

Read More

手作り石けん屋さんでウィンドウショッピングしているとどのオイルがどんな特徴を持っているか分からなくて頭がこんがらがってしまうことがしばしばあります^^;ようやくマルセイユ石鹸の特徴や特性が分かった程度の知識しかないもので…石けんを選ぶ際にもオイルの特徴を知っていたほうが便利みたいですね。敏感肌というわけではないのでそんなにこだわる必要は無いと思うのですがどっちの石けんにしようかな~♪ って悩むときに...

Read More

石けんの手作り方法や使用オイルのことあまりよくわかっていないので手作り石けんを愉しみながら、これらについても少しずつ勉強していきたいと思っています。取り急ぎは、オイルの酸化について調べなきゃ。作れないけど、ソーパーさんから購入して手づくり石けんをいくつか持っているのでより良い保管方法を知るためにもオイルの特性を知っておかなきゃですよね。手作り石鹸は・温度・湿度・光に注意しなきゃいけないようで保管の...

Read More

夏って 手作り石けんには厳しい季節 なんですね。気になるソーパーさんのブログを拝見してネットショップへのリンクがあるとそちらに飛ぶのだけど秋までショップをお休みにしていらっしゃるショップさんをちらほら見かけます。なんでかな?と思っていたのだけれど夏の気温や湿度が石けん作りに大きく影響するんですね。石けんづくりは型に入れてから保温、という手順があるそうで夏という季節は この段階で厄介のようです。特に...

Read More

手作り石けんで一番重要なのは、オイルなのかな?買う専門のわたしでも、やっぱりどんなオイルがどれくらい調合されてるか とかどれくらいオイルを鹸化しないで作られてるか とかちょっとだけ気にして 選ぶようにしているのでやっぱりキモは オイルなのかな。と言ってもオイルの特徴とか ぜんぜん分かってないけれど^^;使われているオイルや配合率によって石けんの使い心地。さっぱり感。しっとり感。泡立ち具合。石けん自...

Read More

石けんを手作りしたことがないわたしですがおおまかな作り方や特徴などは存じ上げております。作ったことは無いけれど 興味はあったのでネットでいろいろと勉強させていただいていたのです。もし、本格的に自分でも作るようになったら前田京子さんや小幡有樹子さんのソーパーさんオススメ手作り石けん本を購入するようになるんだろうな。   (ほかにもオススメ本あったらぜひ教えてください^^)苛性ソーダを使ってのコールド...

Read More